ウォシュレット 取り付け費用の相場

トイレ

洋式トイレは年々様々な機能が追加されており、快適にトイレを使えるよう工夫されています。
現在何も機能のついてない洋式トイレを使用している人は、何らかの機能をプラスしたいと考えているのではないでしょうか?


トイレの機能の中で最も利用者が多いのがウォシュレット。
ウォシュレットがついていればお尻の洗浄などを機械がしてくれますので、水洗いをすることで清潔な状態が保てます。


ただこの機能を付けるとなると、トイレ自体も交換するの?


どれくらいの費用がかかってくるの?と心配になる人もいるでしょう。


洋式トイレを使用しているのであれば、新たにトイレを購入する必要はありません。
温水洗浄便座を購入して取り付ければOKなので、トイレ自体の交換をせずに済みます。
また温水洗浄便座はtotoなどの取扱いメーカーやヤマダ電機などの電気屋さんから自分で購入することもできますので、入手するのは大して難しくはありません。


ただ取り付けに関してはプロにお任せした方が良いでしょう。
温水洗浄便座の取り付けは、便座を取り換えればいいだけという事ではありません。
色々と機能を果たすために取り付けをしなければならないため、素人が簡単にできるものでもないのです。
そのためウォシュレットを付けるのであれば、プロにお願いして取り付けてもらいましょう。


取り付けはホームセンターなどでも行ってくれますが、リフォーム業者にお願いすることもできます。
価格の相場は10000円台とあまり高くはありませんが、温水洗浄便座の購入の時にも費用が必要になるので、できるだけ工事費は抑えておきたいですね。
ウォシュレットの取り付け費用の相場を知ったら、その相場内でリフォームをしてくれる業者を探しましょう。


ウォシュレット 取り付け費用を安く抑えるには

ウォシュレットを取り付けようと思ったら、まずはどうやって費用を抑えるかを考えておきたいところ。
ある程度の費用が掛かるとは思っていても、それより安く済めばお得にリフォームができたと嬉しくなりますよね。
ですので取り付け費用を安く抑える方法を知っておきましょう。


安く抑えるには工事費用に注目してみてください。
温水洗浄便座自体の価格に関してはあまり安くすることができませんが、工事費用は依頼する業者によって価格が上下しますので、上手に業者選びができれば価格を抑えることができるのです。
ではどうやって業者を選ぶのか?
価格を重視する人は、複数の業者から見積もりをもらってください。


複数の見積りをもらうことでいくつかの見積り価格を一度にチェックすることができます。
その見積り内容を見て比較し、その中で特に安い価格を提示してくれるところに依頼すれば、安く依頼できるというわけです。
ウォシュレットの取り付け費用はそこまで高いものではありません。
しかしできるだけ安く抑えたいのなら、100円単位でケチってもいいでしょう。


とにかく費用を抑えるには複数の業者から見積もりをもらって、それを比較することが大切です。


気になる業者をいくつか抑え、その複数の業者に見積り依頼をしてみてください。


トイレのリフォーム費用の目安

トイレ

トイレノリいフォームの目安は先ほど紹介したように、温水洗浄便座の取り付けに10000円程が相場となっています。
ただこれは取り付け費用のみの価格。
これに温水洗浄便座の費用がプラスされます。


温水洗浄便座にもグレードがあり、グレードが高くなれば高機能で使いやすいトイレへと変わるでしょう。
しかしグレードが低くてもウォシュレットには変わりありませんので、最低限の機能はついているので心配はありません。
温水洗浄便座の費用は1万〜10万と幅広くなっています。
取り扱いはtotoやヤマダ電機などにありますので、自分で購入する場合はそちらを調べてみましょう。
安い温水洗浄便座を選べば、温水洗浄便座+取り付け費用で10000〜20000円程度の費用で済むでしょう。


予算に応じて便座を選ぶことができますので、どれくらいの費用を出せるのかをまずは算出しておき、それに応じて便座のグレードを選んでみてください。


トイレリフォーム業者を選ぶポイント

トイレリフォームをするのなら業者にお願いすることがおススメです。
便座を変えるだけとは言っても、やはりプロにお任せした方が確実ですし、仕上がりもしっかりとしているでしょう。
自分で取り付けることも可能ですが、やはり難しいもの。
そのため業者にお願いして、問題なくトイレを使えるようにしましょう。


トイレリフォーム業者は全国に大勢います。
全国展開しており、各地に支店を展開している大手のリフォーム業者。


地元密着型で、その地域でのみ営業しているリフォーム業者などですね。
大手・中小を合わせると膨大な数となるので、この数の中から自分の希望する条件を満たしてくれる業者を探すことは大変です。
ですので最低限抑えておきたいポイントだけを知っておくことで、良いリフォーム業者を選ぶことができるでしょう。


良いリフォーム業者を選ぶ時に見ておきたいポイントは,
1)リフォーム費用を相場内に抑える優良企業なのか、2)親身に相談に乗ってくれるか、3)リフォームの経験が豊富化の三つのポイント。


リフォーム業者の中には悪徳も存在し、悪徳業者は手抜き工事をしたり、高い工事費用を請求して来たりするようです。
優良企業は手抜きをすることなくしっかりと作業をしてくれますし、工事費用も相場内に抑えていますので、高い費用を請求される心配がありません。


またリフォームに関して気になることは親切に教えてくれますので、これも優良企業の魅力の一つ。



リフォームに関して詳しいことを聞きたいなら、その業者が経験が豊富であることも必須です。
トイレリフォームをしたことがない業者にあれこれ聞いたとしても、詳しいことには答えられないでしょう。
経験がしっかりある業者であれば知識も経験もしっかりありますので、気になる点はきちんと教えてくれますよ。


せっかくリフォームをお願いしても、リフォームが手抜きで高い費用を請求されては損してしまいます。
しっかり工事をしてもらえば快適なトイレを長く維持できますので、良いリフォーム業者を選びましょう。


トイレリフォーム業者紹介サイトはこちら

トイレ

トイレリフォーム業者をお探しなら、リショップナビの活用がおすすめです。

リフォーム

リショップナビとは、全国約1200のリフォーム業者が登録しているサイトです。
リフォーム業者を紹介してくれるサイトで、専門家が対応してくれるのでリフォームに関する知識もバッチリです。


このサイトに見積り依頼をすると、約1200の業者の中からおすすめの業者を最大5社まで紹介してくれます。
見積り依頼をするとリショップナビから電話がかかってきて、リフォームの内容や詳細、予算などの希望を聞いてきます。
これらの情報を参考に、申し込み者に最適なリフォーム業者を専門家が探し、その業者を紹介してくれるというわけです。
探してもらうことで自分で探す手間が省けますので、時間の削減にも繋がりますね。


リショップナビに登録している業者はリショップナビの独自の審査に通った業者のみです。
厳しい審査内容になっているので、まず悪徳業者は通過しないでしょう。
そのため紹介してもらう業者は悪徳の可能性が極めて低いのもメリットの一つです。


リショップナビの公式サイトでは、登録している業者の施工例を見ることができます。

リフォーム

トイレリフォームに関する施工例があるのか、また経験はたくさんあるのかについても確認できますので、良いリフォーム業者を選ぶポイントをリショップナビで全て確認できます。


見積り依頼の利用料は無料。
見積り依頼の申込みも特に難しいことはありませんので、気軽に申し込むことができます。
分からない点があれば、電話で聞くこともできますので、リフォームが初めての人でも安心です。


紹介してもらったすべての業者に見積り依頼をして見積もりをもらい、それから値段を比較すれば安い業者を選ぶことができます。
とにかく値段を抑えて節約したい!という人のために大活躍してくれるので、リフォームを考えている人はまずはリショップナビを覗いてみましょう。


↓リフォーム費用を少しでも抑えたい方はこちら↓

リショップナビ